Keep in touch!!

元教員の、資格の勉強・旅行・食べ物について綴るのんびりブログ。

台湾旅行のための備忘録

最近、毎週土曜日の朝は、「旅サラダ」という番組を観て旅行気分を味わうのが習慣となってきている。

 

無性に旅行に行きたいのだが、お金もかかる。ひとり旅も考えるが、やっぱり二人くらいがちょうどいいよな〜。

 

そんなこんなで、行けない自分に涙しながら、近いうちに!きっと!行くであろう旅先で行きたい場所をつらつら書いておこうと思う。

 

第一弾は、台湾。高校生で初めて台湾を訪れてから、かれこれ5〜6回は行っているが、何度行っても飽きない。

まだまだ行きたい場所が山ほどあるので、おすすめも含めて備忘録。

1.好公道の小籠包
https://www.taipeinavi.com/food/21/

地元の人も多い、人気のお店。日本に出店しているお店も美味しいが、ここの小籠包は、生地がもちもちしてて、美味しい。前回挑戦できなかったが、今度は、小皿料理にも挑戦して、現地の人並みにもりもり点心を食べたい。

ちなみに、このお店の周辺は、永康街という地域で、近くにはお土産ショップも多いし、マンゴーかき氷の有名店もあって、結構楽しめる場所。

2.ピンザン(冰讚)のかき氷
https://www.taipeinavi.com/food/662/

マンゴーかき氷と言ったら、ここ!

実は生のマンゴーがあまり好きではない筆者ももりもり食べられる美味しいかき氷のお店。夏の時期しかかき氷は提供していないけれど、夏に台湾に行ったら、ぜひ立ち寄りたい。氷が心配な人も大丈夫!胃腸弱めの筆者も大丈夫でしたよ〜☆

3.天橋下豆江之家で朝ごはん

https://ameblo.jp/sasa-taiwan/entry-12359147817.html

このお店は、先日の旅サラダで情報ゲット。台湾旅行では、いつも朝食付きプランがお得で、なかなか挑戦できていない朝ごはん。台湾の人は、外食がメインなので、朝も基本的には外食(テイクアウトなど)。

昔、一度だけ、現地の知り合いと朝ごはんを食べに行った時は、饅頭(角煮饅頭の皮の部分のようなもの)とあったかい豆乳を食べました。これが、朝の胃に優しい!
豆乳スープもあると聞いていたので、今度はぜひ素泊まりプランにして、上記のようなお店で朝ご飯したいな。
アメブロから引用しましがたが、こちらの方は、注文の仕方なども丁寧に書いてくださっていたので、実際にお店に行く時に役立つ情報もあって素敵でしたので、共有。

4.エビの釣り堀でエビ釣り
以前、何の番組だったか忘れてしまったが、武井壮さんが台湾を回っていて、台北のレンタル自転車で出かけていた場所。場所もよくわかっていないので、実行する際にまた場所を調べないと。

エビを釣って、釣ったエビをその場で塩焼きなどにして食べる。それが何とも言えず美味しそうだったので、行ってみたいのです。
釣り好きの夫K氏も、きっと気にいるだろう!と勝手に思っている。

5.茶藝館巡り
台湾に行ったら、絶対に購入しているものと言えば、烏龍茶!一昨年の台北旅行では、ついに茶器を大人買いしてしまいました。その茶器で入れるお茶は格別。
でも、やっぱり本場の茶藝館でお茶を入れてもらって飲むと、煎じる回数ごとに味が違って感動します。
いつもは、インスタ映えでも有名な九份にある「九份茶坊」でお茶します。
ここは景色も、お茶も、お菓子も抜群!
次回は、街中で茶藝館巡りをしたいと考えています。
目を付けているお店はこちら。
紫藤廬(ツートンルー)https://www.taipeinavi.com/food/115/

竹里館 http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/11129.html

あと名前を書き忘れてしまったのですが、店内にある茶器から自分で使用する茶器を選べるお店もある…はず!これもまた調べていこう。

まとめていたら、ほとんど食べ物ばかり…。
やはり自分は食いしん坊だと感じる記事となりました。
次回は、場所をまとめよう。
あー行きたい。

そうめんのお汁

またまた久しぶりの投稿となりました。

お盆は実家へ帰省し、ダラダラする予定が、あれやこれやとお手伝いに明け暮れた日々でした…。

さて、今回の帰省でどうしても習得したい料理?がありました。それが、そうめんのお汁です。

 

そうめんやうどんは、市販のつゆでたべるのが一般的なのかな?と思いますが、私はうどんは市販、そうめんは母が作ったつゆで食べる習慣があります。

そうめんが食べたくなるこの時期に、色々と試行錯誤していたのですが、全く希望の味にならず…苦戦しておりました。

改めて母に聞いてもいつも感覚で出汁をとり、感覚で醤油を入れているということでしたので、今回、分量を測りながら作ってもらい、レシピを完成させました✨

そのレシピがこちら↓

 

☆水 1L

☆煮干し 写真参照

☆昆布  写真参照

●干し椎茸 3〜4つ

油揚げ  小さいサイズのもの2~3枚

濃口醤油 50ml

薄口醤油 70ml

 

1 ☆の材料を水に入れ、一晩置く。(常温でも冷蔵庫でも可)。●の干し椎茸も別のボウルで水につけ、戻しておく。


2 一晩置いていた☆の材料を加熱する。沸騰直前で火を止め、煮干しと昆布を取り出す。

3 戻した椎茸と油揚げを食べやすい大きさに切る。椎茸は切ったら、すぐに加熱した☆の鍋の中にいれ、再度加熱する。

4 濃口と薄口を入れ、味をつける。(お好みで醤油の量を調整してください。)
5 油揚げを入れ、少し加熱。

完成〜!!

 

9月になって少し肌寒い日もあるので、冷たいお汁は微妙…かもしれませんが、出汁の味をしっかり感じるそうめん汁です。

ぜひ一度お試しいただきたい味です。

我が家は今週まで、このお汁でそうめん。いただきます。

キャリアコンサルタント養成講座スタート!

ご無沙汰しております。

週末、ついにキャリアコンサルタント養成講座がスタートしました!

 

キャリアコンサルタントは、

通信教育

スクーリング(現在は計10回)

 

の講座を修了して、テスト(筆記、実習)を受け取得できる資格です。

 

f:id:chi914nbo:20190826090117j:image

 

結構分厚いファイルが渡され、いよいよ始まるなという気持ちが湧いてきました。

スクーリングは、一回9:00〜18:30まで。

お昼休み1時間とちょこちょこ休みがありますが、ほぼ一日みっちりです!

講義ばかりではなく、カウンセリングの練習などもたくさんあるので、うとうと…というより、頭をフル回転して…とっても充実しつつ疲れはてたスクーリングでした。

 

スクーリングでは、一緒に受講している人たちとも仲良くなってきまして、みんなで楽しみにしているのがお昼!

今回は土日2日連続でありましたが、

土曜日はちゃんぽん

f:id:chi914nbo:20190826091009j:image

日曜日はハンバーガ

f:id:chi914nbo:20190826091026j:image

をペロリ✨

これから、ランチに何を食べるのかを楽しみにしつつ、頑張ろうと思います♪

 

冷やし中華はじめました

久しぶりのご飯。

蒸し暑い日が続いていると、どうしても酸っぱい、冷たいものが食べたくなるなる。

ということで、今夜のご飯は冷やし中華でございます。

タレと麺がセットになった市販品もありますが、私が一番好きなのは母お手製のタレでいただく冷やし中華

さっとレシピを公開。

<材料>
〜具〜
ささみ(鶏むね肉でもOK)2~3本 塩と酒を少々かけて下ごしらえ
ロースハム       お好みの量
きゅうり        お好みの量
卵(薄焼きたまご)   お好みの量

中華麺(お好みの麺を買ってください〜私のオススメは、揖保乃糸の中華麺!)

〜タレ〜
A ささみの茹で汁(レシピ参照)200cc
 砂糖            大1.5
 醤油            80cc
B 酢             大3
    からし           小1(お好みで)
 ごま油           大1 


<作り方>
1 ささみを水に入れ、茹でる(茹で汁をタレに使用するので、300cc以上の水で茹でる)
2 沸騰したら、火を止め、30分ほど放置。(ささみに火が通るように。)

 冷めたら、ささみを取り出し、食べやすい大きさに割く。

3 茹で汁から200cc計量し、鍋に入れ、Aの残りの調味料を入れ、一煮立ちしたら、火を止める。

4 3の鍋の中に、Bの調味料を加え、混ぜ合わせる。冷たいタレがいい方は、できたタレを冷蔵庫で冷やす。

5 ロースハム、きゅうりを細く千切りする。
6 薄焼きたまごを焼き、包丁で細切りにする。

お皿に盛ったら、完成!!
こんな感じです!


f:id:chi914nbo:20190808181020j:image

 

さっぱりしてて、モリモリ食べられました!

皆さんもいかがでしょうか?

 

バンコクで海外simカードを使ってみた

5月に行ったタイ旅行での話。

ここ2.3年、海外旅行ではホテルでの無料wi-fiのみで旅していました。しかし、観光する際に道を調べたり、お店を検索したり…日本で普段していることができないもどかしさを感じ始めました。

そこで、今回バンコクに行くにあたり、「wi-fiの子機を借りて行くか?」、「simカードを購入して海外でsimカードを変更するか?」どちらかの方法をとって、海外でもスマホをサクサク使おうと検討しました。

結果、「simカードを購入して海外でsimカードを変更する」を選択。

理由は主に2つ。

1つは値段。

wi-fiの子機は、色々な会社を比較したところ、グローバルwi-fiが一番お得でした。グローバルwi-fiのホームページでは、借りる期間にしたがってどれくらいの費用がかかるかシュミレーションできます。

https://townwifi.com/

例えば、今回行ったタイ(東南アジア)であれば、600MB/1日まで使用可を設定すると、1日あたり1,170円の費用がかかると分かります。

3泊5日の旅の場合、タイに実際滞在する日数は4日ですが、返却日が5日目なので、5日借りることになります。

従って、wi-fiを借りる場合、1,170円/1日✖️5日=5,850円の費用がかかると計算されます。

simカードの場合。
http://www.ais.co.th/travellersim/

今回は、AISというタイでも大手通信会社のsimを使用しました。
空港の荷物受け取りカウンターの近くや、出口付近に多数カウンターがあります。
どのカウンターでも受付可能ですが、simカードは現金での購入のみになるので、手元に少し両替したお金が必要となります。
上記のwebサイトをみると、現在は3種類の旅行者用simカードがあるようですね。
5月時点では、一番安いsimカードは、7日間使用できるもの(webの真ん中の商品)
だったので、
simカード料金:299B
1B=3円とした場合、299×3=897円 つまり、約900〜1,000円の値段で7日間自由にインターネットに接続できるというわけです。

wi-fi子機とsimカードでは5倍もの値段の違いがあり、simを選ぶこととなりました。

もう一つの理由は、重量。

4月頭に、元職場の先輩とソウル旅行をした際、wi-fiを借りたのですが、とにかく重い!速度が遅いのではありません。
wi-fiの子機の重さが尋常じゃないのです。最新の子機はiPhoneを二枚〜三枚重ねたような大きさなのです。なぜそんな大きさなのかは、なんか子機がモバイルバッテリーになるなどの機能が付いているからのようですが、観光地で町歩きをする中で、あんなに重たいものを持ち歩くだけで疲れてしまいます。バッグの場所も占拠してしまうので、どうにかならないものかと思っておりました。
筆者はもともと荷物が多い派の人なので、wi-fiを持ち歩くとなると大変だと考えました。

というわけで、海外sim、初めて使ってみました!
結果…もうこれからは海外ではsimっ子になります。
値段も上記の通り安いです。最初、simカードの入れ替えが心配でしたが、空港のショップなのでは、設定までお店の人がしてくれますので、心配なし!
そして、何よりも普段通りサクサク検索できて、重さなんて関係なし!
とても快適でした〜。
帰ってきてからは、自分でsimを交換しないといけないので、simの部分を開けるキーがいるので、自分のスマホのsimを入れる部分をよく確認しておくこと、キーがあるかどうかを確認することをお勧めします!

そして最後にあと一つ忘れてはいけない作業が、simロックを解除すること!
日本の大手通信会社と契約しているスマホsimカードは、他の会社のsimに変えないようロック機能が付いています。これを解除しておかないと、海外のsimを使うことはできません。
例えば、auの場合、
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

webサイトから解除の申し込みができます。お店でもできますが、待ち時間などもあるので、web申請がおすすめです。

夏休みに海外へ旅する方、ぜひsimカードを使って現地でもサクサク検索、充実した旅行にしてみませんか?

 

新潟土産

ブログを書くのが久しぶりになってしまいました…。

梅雨明けして嬉しいものの、暑さは厳しいですね…。脱水症状になりやすいので、水分補給に気をつけている今日この頃の筆者です。

今日は、7月中旬に旅した新潟土産についてまとめておこうと思います。

新潟といえば、米!米を使った様々なお土産を買い占めました。

まずはおせんべい!おせんべいが大好きなのですが、荷物がかさばるので、検討して3種類のおせんべいを購入。
1. サラダホープ亀田製菓

 

アマゾンにも売ってましたが、一応新潟限定で販売されている亀田製菓のおせんべい。
南蛮エビや枝豆味は、新潟の特産品とコラボしていて、バラマキ土産にもいい感じのおせんべいでした。
枝豆ですが、新潟県は全国でもトップクラスの枝豆消費量をほこっているらしく、枝豆も色々な種類の枝豆が出回っているそうです。
確かに、このおせんべいだけでなく、様々なお菓子屋さんが枝豆味のお菓子を出していました。
なので、2つ目のおせんべいも枝豆味です。

2.ごくうす焼 枝豆味 (瑞花)
新潟では老舗のお煎餅屋さん。デパートや駅の中にも支店がたくさんありました。
このごくうす焼はエビ味が定番ですが、季節限定で枝豆味が出ていました!
試食して、枝豆味に感動して購入しました。

https://zuika-shop.com/?pid=131583845

オンラインショップでは、もう販売終了しているようですね…。
袋がおしゃれなものも多かったので、女子のお土産にはいいかもですね〜。

そして、最後は特売品!
3.徳 カレー煎餅 (会社不明)
観光で立ち寄ったせんべい王国で購入したお煎餅。写真を撮り忘れてしまいましたが、500gくらい入ったお煎餅が4袋で1,000円!!4家庭で1袋ずつ購入しました。
カレーの風味も程よくてボリボリ食べたくなる味でした。
こういう特売品があるのも産地ならではでした。

たかがせんべい、されどせんべい…。たくさん買った煎餅を現在もおやつにして楽しんでいます♪

他には、米から作ったお酒!日本酒です。お酒は強くないので、たくさん買ってもな〜と思っていたのですが、折角の機会なので、お酒を購入しました。
購入したお店は「今代司酒造」。
新潟駅から徒歩10分〜15分くらいで行ける酒蔵。
16時までは定期的に酒蔵見学と試飲ができるようです。
詳しくはオンラインショップをCheck!!
https://www.imayotsukasa.com/index.html
オンラインショップでは、720mlの商品がメインですが、店舗では180mlのミニボトルがほぼ全ての商品で準備されていました。
お酒に弱い筆者は飲み残しがないよう、このミニボトルを2、3点購入しました。
まだ飲んでいませんが、今度味わうのが楽しみです♪

ここまで、食べ物土産をまとめました。だいたいお土産は食べものになっちゃいますが、今回は食べ物以外のものも1点購入しました!

それが、「アイラップ」です。

現物がこちら。ドラッグストアなどで一つ98円くらいでたくさん売ってあった、アイラップ。初めて見たので、気になって買ってみることに。

まだたくさん使用していませんが、かなりの優れもの!

最近、instagramにもアイラップの魅力が記事になっていました。

耐熱性、耐久性に優れたビニール袋です。

先日、焼売の具を混ぜるのに使いましたが、とても混ぜやすく、これから料理に大活躍な気がしています♪

以上、新潟お土産編でした〜☆


 

はじめての新潟

先週末の3連休、義弟の結婚式に参加するため、初めて新潟へ行ってきました。

新潟までは、当初、飛行機を乗り継ぐ予定でしたが、朝早い時間の便でしか乗り継ぎができず…。

色々検討した結果、羽田まで飛行機、東京ー新潟間を新幹線で行くプランにしました。
東京駅から乗車した新幹線がこちら↓

MAXとき号!二階もある新幹線です。

はじめて乗車しました!鉄ちゃんではないものの、二階席にワクワク♪

お供は、MATCHと東京駅でゲットした出来立てポテリコです。

車窓からの風景。一面の田んぼの景色も二階から見るとなんか素敵に見えました。
MAXとき号、2020年度末までに引退するそうです…。

興味のある方は、ぜひ乗って欲しい日本の新幹線でした♪
今回の旅のメインは、結婚式ですがせっかく新潟に来たので、ちょこっと観光も楽しみました♪
まずは、せんべい王国。

新潟は米どころ。お米を使用したお煎餅の会社がたくさんあります。

http://senbei-oukoku.jp/

こちらでは、煎餅の焼き体験ができるということで、それぞれ煎餅の形を選んで煎餅を焼きました。

焼いている様子です。あみの部分は非常に暑かった…。お肌がカピカピになりました…。

途中の行程で、煎餅に自由にお絵描きし、乾燥させたら完成です!

なかなかできない貴重な体験ができました♪
次は、寺泊魚の市場通りへ行きました。こちらは通称、「魚のアメ横」!

全体像が上手く撮れていませんが、2枚目のような感じで店頭に浜焼きした海産物がたくさん並んでおりました。中では、ゆでたてのカニが!!たくさん並んでおりました〜!店頭で気になったものをいくつか買って、みんなでハイスピードでいただきました。
なので、写真がありません…(苦笑)

寺泊もおすすめですね〜。

帰りにちょろっと寄った道の駅。
「道の駅 国上(くがみ)」
よくある道の駅だろうな〜と思っていたら…この地域は燕三条周辺で、なんとドラマ「下町ロケット」の撮影スポットだったのです。
ダンボールで作成されたダーウィンをパチリ。
下町ロケットは観ていなかったのですが、ミーハーな筆者はノリノリで買い物等を楽しみました♪

 新潟では、お土産もたくさん買ったので、こちらも今度紹介しようと思います。

梅雨明けが待ち遠しい筆者なのでした〜。